こんな心の痛みはありませんか

レッスン中にイライラしてしまう

生徒のやる気を引き出せない

保護者との良好な関係性を築けない

マインド講座受講後には・・・

生徒のレベルがアップする

あなたが気づいていなかった言葉のくせはありませんか?
生徒への言葉かけひとつで生徒の練習への意欲が変化します。
子供への対処が苦手と心の隅に抱えている先生も、子供たちを心から大好きになれて「先生大好き」「ピアノ大好き」が溢れる教室になります。
おのずと生徒のレベルが楽しくアップしていきます。

保護者から信頼される

怖い保護者、面倒な保護者、うるさ型の保護者。
接するだけでも憂鬱になってくる保護者はいます。
でも、苦手な保護者も先生の接し方、先生の保護者を見る見方が変わると、関係が変わっていきます。
スイッチの切り替え方がわかると、びっくりするくらい保護者の方から先生を信頼してくれるようになります。

心の余裕のあるレッスンができる

イライラは誰だって持ってしまいます。
人間ですものね。
それはそれとして、湧き出す感情を上手にコントロールできたら、今よりももっと生きやすくなります。
コントロールする方法は意外と簡単です。これからあなたも、今よりもっと心に余裕のある、もっとにこやかな、もっと優しい先生になります。

お客様の感想

  • 先生のお話を聞いて、レッスンでは自分の気持ちが優先していて、生徒さんの気持ちや行動に対しての言葉がけができていない事に気が付きました。エッセンスを取り入れるタイミングや叱る基準、リクエストを伝える、対等な立場で、を忘れずにAAPレッスン室を目指して頑張りたいと思います。自分の中のモヤモヤが減りました!
  • ピアノレスナーとしてのマインドの保ち方や、視点を変えてみることなどについて、わかりやすく教えて頂き、今後のレッスンに活用できるヒントのいっぱいつまったセミナーでした。参加された先生方の悩みを共有できて、自分自身のモチベーションにもなりました。
  • 自分の置かれている状況をさらによくしようと真摯に向き合う全国の先生方とzoomを通して関わり合う機会が持てることもありがたい事だと思います。生徒よりまずは自分のモチベーションを適正に持ち続ける努力をするに、とても勉強になりました。
  • やっぱり、マインドの大切さを痛感致しました。自分の気持ちの気づきも大切ですね。あと、指導者はコーチングをしているという点、あらためて共感しました。今後のレッスンにいかしていきたいと思います。
  • どうして、なぜそう思うのか、どうして怒ってしまうのか、それを言葉にするのは本当に難しいです。最後のお残りではアドバイスいただきありがとうございました。ピアノのレッスンに来ると安心安全ポジティブになれると思ってもらえるような教室にしたいと思います。

ピアノの先生マインド講座で 先生がたの心が楽になれる理由

イライラしない
自己調整の基本を伝える

問題行動に対処する
ワークを行う

二千人の保護者との
関りから得たコツを伝える

こころを痛めてしまっている
ピアノの先生へ

こんにちは 大部真美です。
もし現在、あなたが心を痛めていたり、
ストレスにお悩みでしたらお読みください。

大部真美

実は、私自身もピアノ教室を主宰していた当初
ずっと心がズキズキしていました。
レッスンのたびに「どうしてできないの」「私がおかしいの?」と「なんで、なんで」の繰り返しでした。
とうとう行き詰まり、声を荒げてしまって
生徒に怖がられて、自己嫌悪の連続でした。

そんな時、アンガマネージメントやアドラー心理学と
出会い、何とか今の状況を打開したいと勉強しました。
そこで得たことをビアノ教室の先生の在り方にあてはめたところ、イライラしなくなりました。
生徒たちが楽しくレッスンを受けてくれて、
どんどん生徒が増えました。
また、この考え方を教室の講師の先生がたにも
伝えると先生自身も楽になったと喜んでくれました。

これをもっと全国の多くの苦しさや葛藤を抱えている
ピアノ教室の先生がたにお伝えしたいとこの講座を開発しました。

もし、あなたが教室運営で心が辛くなっていたら、
ぜひ受講してみてくださいね。

ピアノの先生マインド講座

3つのサークルバランス
指導・お金・時間
これら3つに対して、ストレスをためずに、
関わりをもつ、生徒・保護者・講師同士が
共に理解しあい、良い関係性を築ける講座です。

【講座内容】
場所:zoom
日 :621(月)
時間:各回 10001200(講座は1時間30分その後質疑応答30分)
料金:5,500円(会員価格2,200円)

一般お申し込み(5,500円)

会員お申し込み(2,200円)

講師紹介

大部真美

ピアノが好きになる魅力に溢れたレッスンを行う音楽教室を運営

一般的なレッスンではあまりない、ピアノを弾くための素地作りをレッスンに組み込むことで、生徒たちは楽しみながら自然にピアノに向かうように。工夫をこらした年中行事も、教室に通う楽しみのひとつ。

【経歴】
桐朋学園芸術短期大学音楽専攻卒業。23歳で音楽教室のピアノ講師として指導を開始。指導の実践を重ねた後に、自宅で音楽教室を経営し、独立して指導を行う。
2006年に、茨城県つくば市でアーデン音楽館を開くと、その後つくば市内に9つの教室へ発展。現在は、ピアノやリトミックのレッスンのほか、後進の育成にも力を注ぐ。
講師歴30年以上の経験から、3歳児が目を輝かせて集中するオリジナルメソッド「どれみフレンズ」を開発。『どれみはじめての会』を発足。

【実績】
リトミック研究センターディプロマA取得
ピティナ指導者会員
ドイツフライブルグ教育大/チェコプラハ芸術アカデミー/ハンガリーリスト音楽院/にて、
ピアノマスタークラス受講
シナプソロジーインストラクター
アドラーELMリーダー

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:029-864-7770

(月 - 金 9:00 - 18:00)カスタマーサポート